植物好き、雑貨好き、犬好き、紅茶好き、そして野球♪好きなインテリアコーディネーターのひとり言


by azalea.k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イギリスの旅 オリエント急行

f0105584_14382899.jpg
唐突ですが今年春に行きました、イギリス旅行の第三弾です。これはロンドンからケンブリッジまでのオリエント急行で日帰り旅行です。各車両作られた時期場所が異なり微妙に内装が違うのです。


f0105584_14395034.jpg
実に優雅な車内です。景色はいまいちなのですが。。。乗客の服装はラフにならない程度というところでしょうか。でも乗車する前、ラウンジで寛ぐ方達はやはりそれなりにきめていらっしゃいました。


f0105584_14561811.jpg
旅行に行くと何故か素敵な洗面所も写真にとりたくなります。職業病かしら?作りや素材、色、照明などいちいち確認したくなり家族に嫌がられることがあります(笑)この洗面所は車内なのに結構広いスペースで、おしゃれなお花のアレンジはさすがでした。



f0105584_14443150.jpg
この旅の最大の楽しみはお食事です。行きはブランチ。帰りはお夕食がいただけます。食器は食器好きな方はご存知かと思いますが、ジノリのもので、オリエント急行の車内で使われているものとして、有名なものです。我が家にも一つだけありますが。グラスがまたまた重量感のある素晴らしいものでした。お味は最高!!今旅行でぴか一でした。


f0105584_14493061.jpg
やっぱり私は紅茶が気になりました。なかなか美味しくいただけましたよ。母がとにかくオリエント急行は絶対乗りたいと言っていましたので、満足してもらえました。
[PR]
Commented by semineo at 2007-11-20 00:49
素晴らしいご旅行をお母様とご一緒で羨ましいですね。

一度は乗ってみたいオリエント急行ですが、車内も豪華で優雅ですね
写真で見させていただいて有難うございます。
こんな風になっているのですね、ジノリの食器は大好きで、イタリアに行くと買いたくなります。

オリエント急行はアガサ・クリスティが浮んできますね~・・・・
ミステりも好きだから?
Commented by clematisk at 2007-11-22 12:22
☆semineoさんへ
最近パソコンの調子が悪く困っています。

イギリスではもともとオリエント急行は走っていなかったと思うのですが、観光のためにわざわざ違う年代の車両を買って編成し、ロンドン発のルートを幾つも展開しているようです。短いものでしたら半日コースで、一食付というのもありました。

semineoさんもミステリお好きですか?私も大好きです。アガサ・クリスティですね。エルキュール・ポアロ。最近そういえば新作の映画ありませんね。ありましたか?
Commented by bella8 at 2007-12-11 21:57
素敵!こんな旅をしてみたい!
オリエント急行というと、サッと頭に浮かぶのがアガサ・クリスティ。
あの犯人探しでワクワクしたものでした。

ホントに素敵なインテリアですね。
Commented by マックのママ at 2007-12-18 00:27 x
素的な車内ですね~☆
ゆったり座って外を眺めたら気持ちが良さそう♪と思ったけど、景色はイマイチでしたか?
さりげないお花のアレンジも流石ですね^^
最後の紅茶の色にホッとしてしまいました。
Commented by clematisk at 2007-12-19 13:38
☆マックのママさんへ
景色はやはり北海道のほうが素敵です。
紅茶はやはりミルクティでしょう。日本ではミルクティ派の私は肩身が狭いのですが、イギリスでは本流(笑)でした。
Commented by kawazukiyoshi at 2007-12-20 08:42
何か心で響きあうそんなものを共有したいですねー。
えー
私は出来ると思っているんです。
この写真からほのぼのとしたお人柄を思うことも
そして
お母さんの喜ぶ顔を大事にしている貴方の心が
じっと伝わってきます。
私もアガサの世界に浸れます。
今日もスマイル
Commented by clematisk at 2007-12-23 15:51
☆kawazukiyoshiさんへ
お返事遅く失礼いたしました。
コメントありがとうございます。最近忙しくなかなか更新できません。
こうしてブログ上で、皆さんとお話できること、うれしく思います。
by clematisk | 2007-11-17 14:48 | 旅日記 | Comments(7)